MENU

Column

コロナ禍の今だからこそ、感じた思い

浜松市東区K様(アンケートより)

2020年夏にご新築されたK様は、ご夫婦と家づくり中に生まれたお子さまの3人家族。奥さまの趣味がピアノということで、リビングにはグランドピアノが置かれ、素敵な音色と共にご夫婦のもつ穏やかな雰囲気にぴったりの住まいとなりました。

Q.営業担当はいかがでしたか?

 

A.担当の杉浦さんに出会い、お話を聞いてすぐに夫婦共々「花みずき工房さんに決めよう」と意見が合致しました。初めの印象通り、常に丁寧で細やかな対応をしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。信頼でき、且つ温かな配慮までしてくださる方はなかなかいらっしゃらないと思います。今後も永く、お家のことをよろしくお願いします。

Q.設計・監理担当者に対するご意見をお願いします

 

A.何となくぼんやりと描いていた私達のお家のイメージや好み、要望を聴き出し、想像以上に素敵なお家にしていただきました。1回目の案を見せていただいたときから、もうほぼ完璧だったように思います。いつも笑顔で、とても穏やかな空気を作ってくださり、何でも話しやすかったです。

Q.現場の工事監督についてはいかがでしたか?

 

A.ひとつひとつ丁寧に進めていただき、また現場の状況をメールでお知らせくださり、とてもわかりやすかったです。体調を崩し、工事の様子を見に行けないことを残念に思っていたところ、頻繁に写真を送ってくださったので毎回心から楽しみにしていました。コロナ禍で大変な時に、予定通り順調に進めてくださったことも、中村さんのおかげだと思います。ありがとうございました。

Q.花みずき工房に対するご意見・ご感想をお願いします

 

A.このように素敵で、理想以上のお家が完成し、心から「花みずき工房さんにお願いして良かった」という思いです。特に担当していただいた3名の方に出会えたことを幸せに感じています。未熟な私達ですが、これから末永く家族でこのお家での生活を積み重ね、たくさんの日々の思い出を育んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

担当者より一言

 

初めてお会いしてから土地の手続き、建物の打ち合わせに至るまでK様ご夫妻にはご協力をいただき、順調に進めることができました。家づくりは二人三脚のようなもので、お互いに同じ目標に向かって歩むものだと思いました。今後もよろしくお願いいたします。

ハウジングアドバイザー

Tomoyasu Sugiura

Related Articles

この記事を見た人は、次の記事もチェックしています