MENU

Portfolio

お庭とつながるピロティのある家

You need to betrue to yourself

W.1069
浜松市 Y様邸
広い敷地を有効活用した
外との関わりを高めた暮らし

建物と一体型の大きなひさしが特徴的なY様邸のファサードデザイン。もともと大きな建物ですが、車2台を収納できる程のピロティーを設ける事で、よりスケール感の大きな外観を実現いたしました。

シャッター等を携えたビルトインガレージとは一味違うこの大きな屋根空間は、アプローチ空間とお庭とをあえて隔てずに緩やかに繋ぐ事で、雨天時でも様々なイベントに活用できる多目的スペースとして大活躍いたします。

玄関を入ると正面に見えるとても明るいLDK空間。南面から降りそそぐ光を大きく設けた吹き抜けを活用して各部屋に効率よく届ける間取り設計になっています。

吹き抜けを携えた広いリビング空間にはシーリングファンを設置して空調にも配慮。緩やかに繋がるキッチンの隣には、パントリー、その隣にはワークスペースを設け裏動線でつなげています。

玄関からリビングを通らずにも来られるワークスペースの奥には、勝手口とつながるパントリースペース。そのままキッチンへとも繋がっています。

大きな掃き出し窓から光が降りそそぐ洗面脱衣スペースの外にはウッドデッキ+ウッドフェンス空間を設置。洗濯物を干したりお風呂上りにちょっとくつろいだり。洗面台を2台設置した造作洗面は朝の混雑時に重宝致します。

 

2階のホールから見下ろしたLDK空間。南面リビングの吹き抜けは、家全体に光と解放感をもたらしてくれます。