MENU

Portfolio

ロードバイクガレージのある家

You need to betrue to yourself

W.1065
湖西市 S様邸
自転車置き場とは思えない、
ご夫婦の贅沢な趣味空間。

オレンジの瓦屋根に白い塗り壁のプロヴァンススタイルで仕上げたS様邸には、玄関とは異なるガラス扉の入り口があります。外から段差無く入ることのできるこの空間は、ご夫婦共通の趣味であるロードバイクのガレージスペース。

一般的に自動車やオートバイのビルトインガレージはございますが、S様邸のロードバイクガレージは自転車用のガレージスペースとしては規格外の大きさで、自転車の収納はもちろんトレーニングやメンテナンス、ちょっとしたカフェスペースにもなる贅沢な趣味空間です。

室内にはエアコンや流し台も装備されており、自転車を収納するだけでなく長い時間ここで過ごすことを想定した設備も充実させてあります。

壁面一杯に大きく取った稼動棚にはテントやタープなどのキャンプグッズも収納、下の段はカウンターテーブルとして座った作業も行えるように工夫されています。

広々とした玄関からはシューズクローク、ロードバイクガレージ、トイレ・洗面スペース、リビング・ダイニングスペースへのそれぞれの空間への動線を綺麗に配置し、暮しやすさにも配慮した設計となっています。

ダイニング空間には北欧ブルーのアクセントウォールが綺麗なワーキングスペースを設置。ちょっとしたデスクワークに集中できる空間をあえてダイニングテーブルとは別に設けました。

南面の掃き出し窓から太陽の光が降り注ぐリビングスペースの奥には畳スペースを設置。少し横になりたい時には最適なゾーニングです。

2階の廊下には各お部屋から直ぐに使える洗面スペースを設置。既製品の洗面台とは違いインテリアに配慮した作り付けのものにする事で空間の調和を美しく保っています。

Related Works

この事例を見た人は、次の事例もチェックしています