MENU

Portfolio

ナチュラルモダンな暮らしを愉しむ家

You need to betrue to yourself

W.1064
浜松市 A様邸
生活動線も研ぎ澄まされた、
無駄のないシンプルデザインハウス

オーバーハングの白いボックス型の2階を支えるのは、絶妙なコントラスを持たせた天然石目調のタイル壁。少し飛び出した2階部分はエントランスから続く庇の効果も兼ね、雨の日のアプローチ動線に一役買っています。

外観デザイン同様に白をベースにシンプルに仕上げたインテリア。床に貼られたタイルも同系色で揃えて明るく広がりのある空間を演出しつつ、適度に濃色のアクセントカラーを入れることでシャープに空間を引き締めています。

リビング空間の掃き出し窓は屋外のタイルテラスとほぼフラットに仕上げ、折れ戸を全開に引き開けると同系色のフロアタイルが内と外とを一体空間の様に繋げ、より広がりのある空間を実現します。

グレーに仕上げたアクセントウォールの中央に設置されているのは、埋込み式のバイオエタノール暖炉。夜間は暗がりに揺らめく幻想的な炎の演出を楽しめます。

 

A様邸の大きな特徴の一つが整えられた動線です。奥行きを持たせた玄関スペースからは、リビング、階段、シュークロークへと3つに動線を分けてあります。

玄関からシュークロークを抜けた先には洗面、トイレ、キッチン横のパントリースペースが繋がり、そのまま反対側の勝手口まで一列に繋がりを持たせています。

Related Works

この事例を見た人は、次の事例もチェックしています