MENU

Portfolio

ホテルライクな暮らしを叶えた住まい

You need to betrue to yourself

W.1066
掛川市 M様邸
モダンな空間に流れる、
やわらかな時間

南面の大きな窓から気持ちの良い光が差し込むM様邸のLDKスペースは、白を基調とした生活感を抑えたホテルの一室の様な佇まい。床材には傷に強く汚れが付き難い、更にお手入れもし易い意匠性と機能性を兼ね揃えた新規格の建材を採用しています。

空間のアクセントとしてあえて濃い色の扉を選んだ対面キッチンが、程良くハイトーンの空間を引き締めています。

リビング空間の奥の壁には、凹凸のあるアクセントウォールをあしらいテープLEDの間接照明でその陰影を演出いたしました。こちらも意匠性だけでなく調湿効果や消臭効果、更に高いメンテナンス性も持ち合せた新素材を採用しています。

この家のもう一つの特徴が2階の南面にある大きめのバルコニー空間。

天気の良い日にはプールで水遊びを楽しんだり、夜はゆっくりと星を眺めたりと、屋外の多目的スペースとして様々にご活用頂く事ができる素敵なスペースとなっています。

Related Works

この事例を見た人は、次の事例もチェックしています