MENU

Portfolio

やわらかな線を描くサロン

You need to betrue to yourself

W.1057
島田市 W様邸
一階は美容院、
二階はお住まいの店舗併用住宅。

ご夫婦のおだやかな笑顔が溢れる店舗空間では、お客様に対するホスピタリティとサービスを提供する側の動きをスムーズにする為にご主人自らが提示した動線を確認しながら空間を設計。さらに設計の核に置かれたのは「視線の誘い」。フロントカウンターから流れるような曲線を描いてフロアに、またお客様の鏡に映りこむ眺めに非日常と洗練が感じられるように設計され、ゆとりとおもてなしを表現しています。

店舗空間のそこかしこに柔らかな曲線をあしらっています。

程よく仕切られたプライベート空間に設置したシャンプー台。

2階の住居スペースは間仕切りを極力少なくし、視線の長さと広さによる開放感を重視して設計致しました。

開放的なLDKの上には光が降り注ぐロフトスペースがあり、空間に広さと明るさを与えています。

やさしい色合いの外壁にしつらった無垢材のドアや窓が、店舗のエントランスを上品に強調しています。

Related Works

この事例を見た人は、次の事例もチェックしています