MENU

Portfolio

スモーキーグリーンのドアの家

You need to betrue to yourself

W.1067
浜松市 Y様邸
バランス良く並べた
形の異なるボックスが、
理想の形を作り出した住まい。

様々な大きさのボックスをバランス良く組み合わせて形作られたY様邸の外観。そこにはバルコニーや深めの軒が意図的に設けられ、いわゆるボックス型の家とは一味違う趣を生み出しています。

インテリア空間もスクエアを多用したデザイン。あえてダイニング空間の天井と壁面に同系色の木材を設えることで、広いLDKに間を作り出し、ゆるやかに空間を間仕切っています。

整然と並べられた洗面室の棚にもご夫婦のセンスを感じます。あえて扉を設けないオープンな棚にセンス良くコンテナや小物を並べることで、無駄なく意匠性にも富んだ収納を実現しています。

ご主人が最も時間とコストを掛けられたと言う書斎空間。鮮やかなアクセントウォールはセンス良く飾られたアート作品によってより一層この空間の雰囲気を高めています。建築空間は設えによってその価値を何倍にも高める事を学べる空間です。

ご夫婦が揃ってお気に入りのリビングルームの大窓。天井まで伸びる掃き出し窓を開け広げるとウッドデッキを通してお庭との一体感が生まれ、居室が広く見えるのと同時に、十分な光をLDK空間にもたらしてくれます。また、ウッドデッキから軒まで継ぎ目なく延びるガラス窓は外観の意匠性も大きく向上させています。

Related Works

この事例を見た人は、次の事例もチェックしています