省エネ住宅

2020年「省エネ基準」義務化

省エネ住宅でもっと健やかに快適に

断熱性能の指標が熱損失係数から外皮平均熱貫流率に変わり、
一次エネルギー消費量を算出することが義務化されます。

断熱等の性能

旧基準のQ値は延べ床面積を基準とした指標でしたが、新基準のUA値では外皮等面積から断熱性能を評価します。

  • 図:旧基準(4地域)
  • 図:改正後 新基準(6地域)

一次エネルギー消費量

断熱性能の基準に加え、設備機器を含めた建物全体の省エネルギー性能を評価する基準も追加されます。一次エネルギーとは、石油・天然ガスなどの化石燃料や水力等の自然界に存在するものから得られるエネルギーのこと。これらを加工してつくられる電気・灯油・ガスは、二次エネルギーです。

基準一次エネルギー消費量(EST)[GJ/年] 設計一次エネルギー消費量(EST)[GJ/年]

設備機器の仕様から年間の設計一次エネルギー消費量を算出し、基準一次エネルギー消費量と比較して判断をします。

一次消費エネルギーに係る設備の例

花みずき工房の住まいは[2020年 省エネの新基準]に対応します。

「2020年義務化の新基準」に標準対応

壁断熱や床断熱、高断熱サッシを採用した高性能な断熱仕様と消費エネルギーを抑えた設備を標準仕様とし「2020年義務化の新基準」に対応することができます。

  • 人と環境にやさしく優れた断熱性と耐久性を持つポリエステル100%素材100mm厚パーフェクトバリアを採用
  • 熱伝導率0.020という世界最高レベルの性能を誇るフェノール樹脂素材ジュピーを60mm厚で採用
  • 高断熱アルミ樹脂複合サッシに特殊金属膜を施した高性能複層ガラスを採用

更なる高基準にも対応可能

「ネットゼロエネルギーハウス ZEH」や「認定低炭素住宅」にもオプションで対応可能です。

ネットゼロエネルギーハウス ZEHについて最上級グレード断熱について

METHOD工法と性能

構造セミナーや個別構造相談会を開催しています。

構造セミナーや個別構造相談会を開催しています。
実際に施工している現場監督がみなさまの質問にお答えします。お電話またはホームページからお気軽にお問い合わせください
  • 0120-862-838
  • イベント情報

花みずき工房の家づくりについて

家づくりの精神
デザイン
工法と性能
素材
技術力
家づくりの流れ
完成後のお付き合い
興味をお持ちの方は
資料請求
お問い合わせ

ページトップへ