大らかなアメリカンスタイルで心寄りそう家

浜松市 T様邸

  • 広々とした吹き抜けのある開放的なリビングで、家族が思いおもいの時間を過ごす

  • アメリカで暮らしていた時に使っていた食器棚も、ヴィンテージ感をつくりだす

  • 階段途中に設けたスキップフロアをカウンターコーナーに

  • 米国式の広く明るいマスターベッドルーム。下の小窓は吹き抜けにつながり、階下の気配が感じられる

  • 贅沢な広さと洗練度に驚くマスターベッドルーム専用のトイレ。ご主人のプレイベート空間として書棚も設置している

  • 「やっぱり和室も欲しくて」というご要望も叶え、しっとり趣きがある小上がりの和室もリビングの続き間に

  • 玄関に映るバックヤードの緑は、自然の風景画

吹き抜けの開放感に包まれたリビングダイニング。一画にはテレビが置かれているものの、その出番はいたって少ないというT様邸。静かな夜、親子で話をしていることもあれば、同じ空間で思いおもいに過ごしていることもあるといいます。以前、ご夫妻は米国のノースキャロライナで6年間暮らしていました。任期を終えて帰国し、落ち着いて家づくりを考えた時、住み慣れた米国の住まいの良さを取り入れたいという想いがあったといいます。そのため造りはどこも大らかでゆったりとしています。小学生の6年間、勉強コーナーとして使っていたスキップフロアの中2階。アメリカンガレージを思わせる屋外収納。そしてマスターベッドルーム専用のトイレと洗面が一体型の空間は、まさにウォータークローゼット(WC)。日本では浴室ほどもある広さに自然光が降り注ぎ、居室と同様に家具やインテリアも凝った造りとなっています。「塗り壁の味わいも米国で暮らしていた時にいいなと思っていました。実際に暮らしてみて、匂いや湿気を吸ってくれて快適ですね」とお2人。特別なことをしなくても日々の暮らしのなかで、それぞれが自然にふれあう安心感、心が寄り添う幸せを実感されているご一家でした。

ファイアーキング

ご夫妻が毎朝欠かせないのがコーヒー。米国のヴィンテージガラス食器「ファイアーキング」のカップは元気をくれるアイテムです。

CAMPANY花みずき工房について

スタッフ紹介へ

空気の違いを、実感しませんか?

空気の違いを実感しませんか?
ご予約いただければ、お待たせすることなくご案内いたします お電話またはホームページからお気軽にご予約ください
  • 0120-862-838
  • ご来場予約

恋するご家族の作品集

新しく届いた暮らし
カテゴリー
スタッフのおすすめ
興味をお持ちの方は
資料請求
お問い合わせ
来場予約

ページトップへ