• DESIGN
  • 花みずき工房のデザインについて
  • page.01>02>03>04

光と風をデザインする

デザインはカタチや色に限ったことではありません。
自然から贈られる光や風、音、香り、色、感触など、
人の五感に訴えかけるものを暮らしに取りこみ、
私たちは大地に祝福される家をデザインします。

光と風の通り道を考えるとエコロジーにつながる

光は明るさだけでなく、熱ももたらします。その土地の自然光と自然風の性質を知り、一年を通じて、どう熱を貯め、どう熱や湿気を逃がすかを考えることで、照明やエアコンのような設備に頼る暮らしではなく、エコロジーな暮らしにつながります。

写真:十分な明るさを採り入れながら、開口部を多く取ることで風を通りやすくし、夏でも涼しい空間に十分な明るさを採り入れながら、開口部を多く取ることで風を通りやすくし、夏でも涼しい空間に

写真:日本家屋の特徴でもある長い庇(ひさし)は、太陽の位置が高い夏には日光が屋内に入るのを遮り、太陽の位置が低い冬にはほどよく日光を屋内に入れて家を暖めてくれます。日本家屋の特徴でもある長い庇(ひさし)は、太陽の位置が高い夏には日光が屋内に入るのを遮り、
太陽の位置が低い冬にはほどよく日光を屋内に入れて家を暖めてくれます。

冬は寒くないの?

高性能断熱材で温かい空気を逃さない

花みずき工房では、人と環境にやさしく、長期に優れた断熱性を発揮する素材として「パーフェクトバリア」を採用しています。夏には強い太陽をさえぎって室内の温度上昇を抑え、冬には室内の温まった空気を閉じこめる働きをします。

光と影の陰影が日常に奥行きを与える

自然の光、照明の明かり、様々な光と陰が織りなす眺めには、日本人が愛する趣があります。無限ともいえる明るさと暗さのグラデーションは、見慣れた空間に奥行きをもたらしてくれます。日本人が受け継いできた豊かな感性を現代の陰影がつくりだすムードや質感がふと思い出させてくれるかもしれません。

写真:天窓から差し込む光が、美しい佇まいとなり家族を迎えます天窓から差し込む光が、美しい佇まいとなり家族を迎えます

写真:階段や吹き抜けは光と影の見せどころ。季節により変化する自然の光を楽しめる場所です階段や吹き抜けは光と影の見せどころ。季節により変化する自然の光を楽しめる場所です

暗い夜が、明るい家庭をつくる

古来より、日没後の焚き火がやすらぎをもたらしてくれたように、白熱色の暖かみのある灯りは、リラクゼーションに効果を発揮してくれます。わずかな照度は不便に思われるかもしれませんが、ほの暗い空間に身をゆだねる心地よさは実にいいものです。テレビやパソコン、携帯電話の画面など、照明以外にも常時明るい環境から離れ、照明を落としたリビングで、ご家族がその日の出来事を語らうのも充実した時間です。

写真:リビングの明かりを特徴的な間接照明に。ほどよい暗さが家族の団らんをつくるリビングの明かりを特徴的な間接照明に。ほどよい暗さが家族の団らんをつくる

照明器具のディテールにこだわることで空間の印象も変わります

キッチンや勉強部屋は明るい“使う光”を。照明器具を使い分けることで暮らしの面白さを楽しんで

写真:照明器具のディテールにこだわることで空間の印象も変わります

写真:キッチンや勉強部屋は明るい“使う光”を。照明器具を使い分けることで暮らしの面白さを楽しんで

帰宅時には、外にもれる灯りが安らぎを与えてくれます。帰宅時には、外にもれる灯りが安らぎを与えてくれます。

DESIGN花みずき工房のデザインについて

工法と性能:基礎

空気の違いを、実感しませんか?

空気の違いを実感しませんか?
ご予約いただければ、お待たせすることなくご案内いたします お電話またはホームページからお気軽にご予約ください
  • 0120-862-838
  • ご来場予約

花みずき工房の家づくりについて

家づくりの精神
デザイン
工法と性能
素材
技術力
家づくりの流れ
完成後のお付き合い
興味をお持ちの方は
資料請求
お問い合わせ

ページトップへ